稲刈り準備@おだがけ用の竹切り

稲刈り準備として、「おだ」作りが必要となる。

「おだ」に稲を天日干しにすることを「おだがけ」というが、この呼び名は地域によって違うようだ。

初チェーンソーで取り扱いに十分注意しながら、おだ用の竹をがしがし切っていく。

img_2016082801

移住仲間の家裏にある竹やぶ。

この竹やぶの竹を切り落とし、おだに使うサイズに切っていく。

img_2016082802

竹を切って運んでの重労働。

チェーンソーで竹を切る作業は思ったより難しかったが(竹が固く、刃が食い込んで中々切れない)、途中から夢中になり、結構楽しかった。これも貴重な体験だ。

今日は竹切りまで。おだ作りは次の機会に。

 

田んぼの状態。

先日の土手崩しの効果もあって、水は抜けている模様。

img_2016082803

img_2016082804

今度は台風10号が関東に接近しているようなので、稲が倒れないように複数の稲を束ね、支え合うようにし紐で結んでおいた。(全ての稲に対してやると膨大なので、傾いている一部の稲に対してのみ)

img_2016082805

稲刈りまでもうすぐ。台風乗り切って〜。

-畑・田んぼ