台風が来る前に脱穀

予報によると週末に向けて台風が迫ってきているようなので、台風の影響を受ける前に脱穀を施行。

最近の天気が不安定であったため、予定通りに脱穀ができるか心配したが(稲が濡れている状態だと脱穀機が故障する恐れがあるため)、何とか脱穀作業をすることができた。

IMG_2021091701

オダ掛けしていた稲束を脱穀機(コンバイン)の前まで運び、稲束をひとつひとつ手で、脱穀機に送り込む。セッティングしたコンバイン袋の中に籾が次々と入っていく。毎年のことであるが、成果が目に見えるこの瞬間が一番楽しい(嬉しい)かもしれない。

IMG_2021091702

特に機械のトラブルもなく、無事脱穀終了。

コンバイン袋は3袋を使用したが、3袋目はおまけ程度という感じ。昨年よりも若干収量が減っただろうか。

IMG_2021091703

次の工程は籾摺りだが、それはまた後日。

とりあえず、台風前に脱穀まで終わらせることが出来て一安心。

 

追伸:
台風は途中で温帯低気圧に変わったようで、ここ千葉県には大きな影響なし。とはいえ、それなりの雨と風はあったが、まだ脱穀していない他の方々のオダが倒れるようなことはなく、無事だったようである。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ