ようやくWindows10へ

実家の方に帰る用事があったため、そのついでに実家のデスクトップPCを、Windows7から10にアップグレードを実施。

Windows10への無料アップグレード期間が7月28日までなので、そろそろアップグレードをしなければ。

・・・ということで、ようやくアップグレードを実施。

実は、前々週あたりにも実家の方に帰る用事があったため、そのときにアップグレードを試みてました。WindowsUpdateメニューからWindows10のアップグレード予約ボタンのようなものがあったので、それを押してもアップグレードは始まらず。

「Windows 10 のアップグレード予約が完了しました」というメッセージが。

img_2016071902

翌日になっても状態は変わらず。

「アップグレードをこのPCにインストールできるようになったらお知らせします。」

・・・なんて言われても待っていられないので、時間もなく、このときは一旦断念。

 

そして昨日にアップグレードのリベンジを実施したわけですが。

結果としては、Windows10で問題なく動作しているように見受けられる。

Microsoftのページからツール(MediaCreationTool)をダウンロードし、ツールを実行し、Windows10のISOファイルを入手。そのISOファイルを使って、1時間かからずにWindows10へのアップグレードは完了。(ISOファイルはDVDメディアに焼いておいた)

img_2016071901

起動直後、ディスプレイの解像度が合わず、ディスプレイが検出されない状態になっている模様。Windows10がディスプレイのドライバーに対応していないのかと焦ったが、一度PCを再起動したら、難なく解消。

「とりあえず、困ったらPC再起動」という鉄則を、身をもって実感。

-パソコン・スマホ