木材を使った自家製キャットタワー

猫は高いところが好きである。

猫に提供するスペースとして、「広さ」よりも、気ままに上り下りできる「高さ」を用意してあげたほうが、猫たちには好まれる。

そこで、我が家のニャンズのために、キャットタワーを作ることにした。

幸いにも木材は移住仲間からたくさん頂けるので、コストはかなり抑えられる。(^-^)b

 

今回作るキャットタワーの寸法は、高さ160cm*幅60cm*奥行50cm とする。

あとは決めた長さに合わせて木材を切っていく。

IMG_2021010401

まずは2本の柱を3箇所(上段・真ん中・下段)つなぎ留める。これを2組作成。(説明の便宜上、これを”棚柱”と呼ぶことにする)

IMG_2021010403

立てた状態でぐらつかないように、2つの棚柱つなぎ留める。

棚柱に留めた木材が棚受けとなる。

IMG_2021010404

猫が上り下り出来るように、棚受けの上に棚板を配置。(写真では固定していないが、棚板も後でビス打ちして固定させる。)

IMG_2021010406

とりあえずはこれで完成。あとは、100均等で売っているワイヤーネットを結束バンドでタワーに固定すれば、ケージになる。その辺は必要に応じて。

 

早速、家の中に自家製キャットタワーを設置。ニャンズの反応は・・・
見ず知らずのモノに興味津々。(=・ω・=)

タワーにボールや鈴のようなものを紐でぶら下げれば、猫が喜ぶかも。

柱に麻紐をグルグル巻きにして、爪研ぎできるようにしてもいいかな?

まだまだ改良の余地はありそうである。

IMG_2021010501


コメントをどうぞ

このページの先頭へ