8月末の稲の状態

全体的に穂が垂れてきて、稲刈りももうすぐという感じ。

img_2020082601

場所によって、稲の状態がはっきりと違うのが分かる。心配な場所は、明らかに稲の色が薄くて細い。

そして、稲刈り。ここまで来ると、稲刈りのタイミングは天気との相談となる。昨年は、9月の大型台風(15号)の直後に稲刈りを実施したが、台風で稲がダメになることはなかった。今年はどうだろう。

img_2020082602

-畑・田んぼ