2019稲刈り4・5日目(終了)〜脱穀

2019稲刈り。

4日目、終了時点。残りわずか!

img_2019091701

5日目。全ての稲刈りが終了!

オダに掛かっているイネを見渡してみると、やはり昨年より収穫量が少ないように見受けられる。

昨年の3分の2・・・。もっと少ないかもしれない。

img_2019091901

 

稲刈り終了から2日後に脱穀を実施。

昨年は稲刈り終了から1ヶ月近くオダ掛けした状態であったが、台風でオダが倒れるという被害に見舞われた。今年は、早々に脱穀を行うことにした。

img_2019092101

前日の天気が良かったため、稲が良い感じで乾いていたので、脱穀を決行。

軽トラックに稲を積み、脱穀機(ハーベスター)のある処まで運ぶ。これを2往復。

脱穀機(ハーベスター)は昨年と同じ機種。操作は手慣れたもの。(多分)

img_2019092102

さて、収穫量はというと・・・

コンバイン袋が4袋分とちょっと。想定はしていたが昨年よりも明らかに減っている。

(重量はこれから測定)

 

とりあえず、脱穀まで終わらせることができて、一安心。

-畑・田んぼ