2019稲刈りスタート

首都圏に猛威をふるった台風15号。

特に、千葉県の被害が大きく、いまだに台風の影響による停電や断水等が続いている。

当方は千葉県東方に住んでいるが、我が家は一瞬だけの停電で済み、幸いにもライフラインに影響はなかった。(雨漏りや、暴風により家の周りの柵の一部が飛ばれされはしたが…)

さて、そろそろ稲刈りの時期。昨年よりも2週間程遅めの稲刈りである。

台風により稲の様子が心配されたが、多少は倒れているけれども、無事でいてくれました。(稲って強い!)

img_2019091301

今年は7月の天候不良のせいもあってか、生育の状況が遅いように見受けられた。

ともかく、ガツガツと刈っていく。

img_2019091302

刈った稲を束ねる手段として、昨年までは稲わらを使っていたが、今年は麻紐を使うことにした。

理由は、麻紐のほうがキツく縛ることができ、ほどける心配がないため。

昨年は、稲わらの結びが甘い稲束が多く、オダに掛けたあとにバラけてしまう稲が多かった。私の結び方に問題があったと思うが、結ぶ過程で稲わらが切れてしまうこともあった。そのため、今年は丈夫な麻紐にすることにした。

img_2019091303

初日の進捗は、オダを立てるスペースを刈った程度。

まだ先は長いけど、まったり進めていきます。

img_2019091304

-畑・田んぼ