雪解け後の田んぼと畦整備

2日程前に、東京都心や千葉では雪が降った。

道路に降り積もる程ではなかったが、田んぼには良い加減であったようで、程よく水が溜まっている。しばらく田んぼ周りはいじってはいないので、一時的な湛水であるとは思うが・・・。

そもそも、今年は雨が異常に少ないこともあるので、冬期湛水は厳しいかな?と思う、今日この頃。春頃になり、農業用水が出始めるのを待つしかないかもしれない。

img_2019020201

この日は、田んぼの仲間が何人か集まったので、人数が揃っている時にできる作業をやることにした。うちの田んぼは、3段ある内の一番下段の田んぼなのだが、この日は、一番上段の山側に面した田んぼの畦周りの整備を行なった。

img_2019020202.jpg

山側に面した畦が崩れており、畦の機能を果たしていないため、土を盛って畦を直す作業を実施。盛る用の土は他の場所から一輪車で運び、土を運ぶ人、その土を畦に盛る人・・・という感じで、作業を分担したのだがこれがまた大変。何しろ、山側の畦の方まで運ぶまでの、コンディションが悪いので、一輪車の車輪が沈む始末。この日は、4〜5人くらいで作業を行っていたが、1〜2人の作業だったら、心が折れるな(^_^;)

img_2019020203.jpg

全体の半分も終わらなかったが、夕方近くなり寒くなってきたので、作業は終わり。次に人が揃いそうなのは、おそらく、来月のアタマになりそうである。

-畑・田んぼ