田んぼの冬期湛水に向けて

久々の田んぼへ。

今年も1年間お世話になった田んぼ。来年も同じ田んぼにお世話になる予定。

冬期湛水の準備をしないといけないが、あまり進められておらず・・・。

やんわり水が溜まってはいるのだが、冬期湛水というには程遠い。

田んぼ全体に水を溜めるにはどうしたらよいか?

水路から田んぼに水を入れるために畔を切り崩すことと、田んぼの中に入ってきた水を逃さないように、逃げ道を塞ぐこと。

前者は既に実施済みなのだが、後者が厄介。畔に穴が空いていたら、水が抜けてしまうので、穴を見つける必要があるからである。パッと見回ってはみたが・・・目立つ穴はなかったような。。

水路からはそこそこ水は入ってきているようなので、外周に沿って、溝を掘ってみることにした。外周の溝に水が行き渡ることで、田んぼ全体が浸水することに期待。

img_2018122502

成果が出るかどうかは、また後日様子を見に来よう。

 

何はともあれ、毎年美味しいお米を提供してくれる田んぼに感謝。

今年もありがとう。来年も宜しくお願いします。

img_2018122501

-畑・田んぼ