残りの籾摺り。これで全ての籾摺り完了

先日のコシヒカリに続き、「いのちの壱」と「イセヒカリ」の籾摺り。

いつもと同じく、農家さんにご依頼。

img_2018103001

籾摺りされ、米袋の中に入っていく玄米。「いのちの壱」は、コシヒカリと比べて、玄米の割合が若干多めであった。

img_2018103002

「いのちの壱」は、コシヒカリといった一般的な米と比べて粒のサイズが大きい。そのため、籾摺り機の中に粒が残ってしまい、籾摺りの農家さんが苦戦しておられました。もし、コシヒカリ分くらいの収量だったら、かなり大変だったな。。

農家さんも「いのちの壱」を気にされていたようで、少量ですがお裾分けさせていただきました。いつもお世話になりっぱなしなので、少しお返しできたかな〜。

img_2018103003

これで、全ての籾摺りは完了。

あとは、田んぼの整備として、来年に向けた冬期湛水の準備。

-畑・田んぼ