冬至とChristmasイルミネーション

この日は用事があり、東京の銀座へ。

平日ではあっても、銀座の街はいつの日も賑わいをみせている。年末時期となると尚更である。

12月22日は冬至。

冬至とは、「北半球では太陽の南中高度が最も低く、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日。」(Wikipediaより抜粋)である。

冬至では、柚子湯に入ったり、カボチャの煮物を食べたりする風習がある。

特に実践していないのだが。(^_^;)

 

銀座で用事が終わった後は、銀座から東京駅まで徒歩で移動。

八重洲地下のショッピング街ではすごい人出であった。おそらく今が一番賑わう時期であろう。

東京駅に着いた頃には辺りは暗く、きれいなイルミネーションが出迎えてくれた。

img_2017122203

昼でも夜でも、東京駅の駅舎は映える。

img_2017122201

東京駅前にある商業施設「KITTE」のクリスマスツリー。ライトアップは25日まで。

img_2017122202

帰りは、特急しおさいで帰宅。

通勤ラッシュの影響を受けず、さらに乗り換えなしで、座って帰れるって素晴らしい⭐︎

-お出かけ