籾摺りで玄米へ

稲の脱穀から1ヶ月以上経って、ようやく籾摺りである。

お世話になっている農家さんにお願いし、籾付き状態から玄米へ。

機械に投入した籾付き米がどんどん吸い込まれて行く。

img_2017110801

設置した米袋の中へ、機械の口から玄米が勢い良く放出される。

img_2017110803

籾殻も別の袋に放出。

img_2017110802

農家さんに家で飼っている猫ちゃんが、ウチのコンバイン袋の上に陣取る(笑)

img_2017110804

約180キロもの籾付き米が30分ほどで、玄米に。

重量はざっくり、玄米155キロくらい。なので、籾殻が25キロといったところだろうか。

img_2017110805

ちなみに、籾殻もいろいろ利用用途がありそうなので、1袋分頂いてきた。

畑に撒いたり、くん炭にしたり(環境があれば)、またはサツマイモの保存にも使えそうである。

-日常, 畑・田んぼ