2017年田植え日記(最終回)@田植えが終わった後は

田植えが完了した翌日、再び田んぼへ。

田んぼを見渡し、端っこだけ苗の補植を少々。田んぼの中の方も補植したいが、あまり踏み込むと、植えた苗が抜けてしまうかもしれないので、もう少し根付いてからにしておくことにする。

img_2017050401

というわけで、田植えは「完了」でよいだろう。この日の補植は田植えの稼働にカウントしなくていいか。なので、今年の6畝田んぼの田植えにかかった時間は、3日で12時間/2人。前回のブログにも書いた通り、昨年の4畝田植えよりも作業能率は上がっている。手際が良くなったのかな?

 

田植えも終わったので、その他の作業。田んぼの斜面と畦の間の水路に里芋を植える。

img_2017050402

里芋は乾燥を嫌い湿気を好む。この環境に合ってくれるとよいのだが。畝幅は少々狭いかもしれない。しかし、これ以上広げるのは厳しいので仕方がない。とりあえず、芽が出てくれるのを楽しみに待ってみよう。

img_2017050403

-畑・田んぼ