2017年田植え日記(1日目)@田植え開始であったが・・・

いよいよ各田んぼに苗が配置された。いよいよ2017年田植えの開始のときである。

昨年は4畝の広さを2人で5日くらいかけて行なった。(1日あたりの労働時間は2時間くらい)

今年は更に拡張して6畝。1日3〜4時間やれば、ゴールデンウイーク中には終わるだろうか?

img_2017050101

田植えの前に畦の状態をチェック。斜面と畦の間の水路ゾーンに里芋を植えようかと考えているのだが、水路には水が溜まっている。(先日、土を被せたのだが・・・)

畦に穴が空いている箇所があり、田んぼから水が漏れているようだ。田んぼ側と水路側の両方から穴を塞ぎ、補修。

img_2017050102

さて、田植え開始!

・・・しかし、田んぼの水かさが思っていたより多く、植え付けると苗が沈んでしまう。(写真の苗はマシであるが)

img_2017050103

苗の大きさが昨年より少し小さいのもあるかもしれない。これではどこに苗を植え付けたのか分からなくなってしまう。水かさを減らす為に、畦を崩すことで、田んぼから水が流れ出すようにした。

img_2017050104

すぐには水かさは減らないので、少しでも浅いところから田植えを始めてみたものの・・・、天気予報通り雨が降ってきた。(昼過ぎから雷雨の予報)

今日のところは仕方がないので、作業は断念。

img_2017050105

結局、天気と田んぼの水かさの状態により、1日目の田植えは思っていたよりは進まず。

翌日以降の天気予報を見ると、しばらくは雨は降らなそうなので、田植えには支障はなさそうだ。ゴールデンウイーク中には終わらせたいと思っているので、翌日からはペースを上げて行こう。

-畑・田んぼ