キクイモ畑のトラクター掛け、サツマイモ植えに向けて

訪れる毎に緑が生い茂っているキクイモ畑。この時期になると雑草の成長が目覚ましい。

この日はトラクター掛け、今年1月以来の約3ヶ月振り。

img_2017042501

トラクター掛けの前に、畑の様子見から。

まずはニンニク。訪れるたびに芽が成長している。葉先の枯れ始めが収穫のタイミングと聞く。5月中旬くらいだろうか。

img_2017042502

続いてジャガイモ。植えた5種類(キタアカリ・男爵・メークイン・トウヤ・トヨシロ)全てのジャガイモが芽を出していた。まだ芽かきをするまで伸びていないかな。(とりあえず、一部だけ芽かきしておいた)

img_2017042503

畑のそこら中からキクイモの芽が出始めていた。通称キクイモ畑の名は伊達ではない。ジャガイモの畝からもひょこひょこ顔を出している模様。気がついたら摘み取るようにしている。

img_2017042504

さて、トラクター掛け。トラクター掛け前の状態。一面スギナだらけである。

img_2017042505

トラクター掛け後。小回り運転をしすぎたせいかデコボコになったが(笑)

それにしてもトラクター掛けは楽しい。1時間くらい運転していたが、もっとやっていても良かったかな。

とりあえず綺麗になったので、今度サツマイモ・大豆植えに向けて、畝作りをしよう。

img_2017042506

そういえば、今月末に米苗が届く予定であり、早ければ5月入ってすぐに田植えが始められそうだ。しばらくは、田んぼ作業が中心になるかもしれない。

-畑・田んぼ