雨漏り対策、再び

昨年8月に台風に伴う大雨で、家の何箇所かで雨漏りが発覚。家の外壁の怪しい箇所をコーキング補修し、ある程度は雨漏りの改善はしたかのように見受けられるが、まだ雨漏りが発生している模様。

というわけで、8ヶ月振りに家の外壁のコーキング補修を実施。前回使用したホワイト色は、補修個所が目立っているように見えた。そのため、今回は外壁の色に近いグレー色を使用。
【セメダイン】補修材 POSシール【SM−447 333ML グレー】

耐候性・耐久性に優れた防水充填材である。

img_2017042401

ところで、雨漏りの原因は何だろうか? おそらく考えられる原因は以下と思われる。

①台風や地震により、屋根の瓦がずれた
②屋根・外壁の塗装劣化により、ひびが入った
③地震といった何らかの衝撃により、屋根・外壁が損傷した

①について。ウチの場合だと天井から雨漏りしているわけではないので、除外してよいだろう。

②について。築年数は20〜30年くらいだし、家を見渡す感じ劣化というわけでもない気がするので(全くとは言い切れないが)、これも除外してよいだろう。

おそらくは③だと思われる。6年前の3.11の震災や、度重なる地震によるダメージの蓄積ではなかろうか。(借り家なので、昔のことはわからないが)

今回、重点的に補修した箇所は、壁と窓枠の間の部分。前回はこの部分は重視していなかった。ヘラで伸ばしながら、わずかな隙間を埋めていく。

img_2017042402

さて、これで改善するだろうか。とりあえず、まだこれでしばらく様子を見てみることにしよう。

-日常