植え付けから1ヶ月ちょっと。ついにジャガイモの芽が

この日は天気が良く、久々のキクイモ畑へ。

天気は良かったが春の陽気からは少し外れ、肌寒さを感じた。体を動かして作業するにはちょうど良いかなという感じ。

さて、畑の様子見。全体的に草が目立ち始めてきた。特に、ジャガイモの畝の周辺から生えているスギナが目立っていた。ざっくりと刈り取ったが、またすぐにニョキッと生えてくるだろう。スギナと格闘する日々が到来か・・・(笑)

img_2017041001

2月下旬に植えたジャガイモ。植え付けてから1ヶ月ちょっと。まだ所々ではあるが、ついに芽が出てきた。(以下の写真はキタアカリの芽)

ジャガイモのこれからの成長度合いに注目。畑に通う楽しみの一つとなりそうだ。

img_2017041002

以前に畑内の他の場所から移植してきたイチゴの様子。一部白い花が咲いていた。5月頃になれば赤いイチゴの実がなり始めるだろうか。

img_2017041003

そして、去年秋に植えたニンニク。ニンニクの畝の草は放置していたが、一部はニンニクが隠れるくらいまでの背丈まで草が成長していた。さすがにこれは・・・と思い、ようやく草刈りを行なうことに。

img_2017041004

ニンニクを傷つけないように、ひたすら鎌で草をザクザクと。刈った草は、ニンニクの畝の上に草マルチのように敷き詰める。本当は乾燥させてからの方が良いのかもしれないが。

img_2017041005

畝に敷いた以外の草は、掘った穴の中に突っ込んでおいた。穴の中はフカフカと草ベッド状態に。米ぬかを混ぜ込めば緑肥になるとも聞いたことがあるが、刈った雑草も無駄にせず有効活用する術を検討してみようかな。

-畑・田んぼ