ホームセンターで、もみすり精米

昨年収穫した籾付き状態で残っている米を、籾摺りする為にお出かけ。

場所はジョイフル本田(千葉ニュータウン店)。大型のホームセンターである。

千葉ニュータウンは。家から車で1時間以上かかる場所にあるのだが、籾摺り精米の施設にも興味が有り、ドライブがてら行ってみることにした。

籾摺りから行なってくれる施設というのは近所にはなく、知る限り一番近いのが、このジョイフル本田であった。(精米だけ行なう施設であれば、そこら中に点在しているが)

img_2017030601

米の精米歩合を選ぶことができ、5分・8分・白米・上白の4択から選択する。5分づきの方が玄米に近く、8分づきの方は白米に近い。

この籾摺り精米機だと、籾付き状態からの精米の場合は、5分・8分は選択することは出来ないらしい。(可能であれば、玄米にしたいところであったが・・・)

なので、白米にすることにする。白米は一般的に広く販売されている通常の白いお米である。

img_2017030602

お金とお米を投入し、お好みの白さボタンを押すと、籾摺り&精米開始。

お米が「ゴ〜〜〜ッ」という音とともに吸い込まれて行く。

img_2017030603

排出口から勢いよく白米が出てくる。事前に排出口に米袋をセットしておくのを忘れずに! セットし忘れるときっと悲惨なことになるので(笑)

img_2017030604

今回は計50キロ程の籾付き米を精米したが、精米後の重量は36キロ程に。つまり米ぬかは14キロ分ということか? ここまで重量が減るものなのかと少々びっくり。精米にかかった時間はおおよそ20分くらいであろうか。

 

精米機は全部で3台あったが、籾摺りに対応しているのは、今回利用した1台だけのようだ。この日は平日で、更に天気が雨だったため、精米機を利用している人はほとんどいなかった。休日だと混みそうな気がするので、空いているタイミングを見計らって利用したいとことである。

img_2017030605

-お出かけ