【VMware Fusion 4】仮想マシンのWindows起動せず→解決

自分のメインノートPCである MacBook Pro(バージョン:Mac OS X 10.7.5)。

Mac上で仮想化マシンソフトウェア「VMware Fusion 4」を使用し、Windows 7 を動かしているが、その Windows 7 が起動できなくなるエラーが発生した。

いつものように仮想マシンのライブラリから Windows 7 をレジュームさせようしたら、以下メッセージ表示が。

「VMware Fusion でエラーが発生し、Windows をシャットダウンしました。」

img_2016122401

えぇ〜……

こんなエラーメッセージは初めてであり、突然のことに目が点。

メッセージボックスにある「無視」または「Windows の再起動」を押下しても、続いて以下メッセージが表示され、Windows 7 は起動しない。

「接続先の有効なピア プロセスが見つかりません」

img_2016122402

有効なピアプロセスが見つからないとは、どういうこっちゃ。

「レポート」を押下すると、ログ等がファイルとして出力されるが、ログメッセージを解析する気にはなれず。ITエンジニア現役時代であれば、解析していたかもしれないけど…笑

原因うんぬんよりもともかく、早く問題を解決させたかった。

即、試した処置は以下。

1.Mac本体の再起動 →解決せず

2.Mac本体のノートン(有効期限切れ)をアンインストールし、Mac本体の再起動 →解決せず

・・・しかし、解決せず。うーむ。。。

スナップショットからの復旧も考えたが、最後に作成したスナップショットが1ヶ月前かつスナップショットからのリストアをやった実績がなかったので、何とか最新の状態(前回終了時の状態)で復旧させたいと考え、方法を模索。

復旧方法を数時間模索していたら、ふと「vmssファイルを削除で復旧」という情報を目にした。(ソースがどこかは憶えていないのですが・・・)

とにかく、可能性のあることなら試したかったので、そのvmssファイルの削除をやってみることに。

ちなみにvmssファイルとは、仮想マシンのサスペンド状態を保存するファイルらしい。

早速、[書類]->[仮想マシン]->[Windows]を「パッケージの内容を不表示」で配下のファイルを確認したところ、拡張子がvmssというファイルがあった。

img_2016122403

念のため、vmssファイルをコピーで他のフォルダにバックアップした後に、元のvmssファイルの削除を実施。そして再び、Windowsをレジューム。

・・・

おぉ〜、起動した!

img_2016122404

起動しなかった原因はおそらく、Windowsがサスペンドしている途中で、Mac本体をシャットダウンしたからと思われる。

というのは、普段Mac本体の操作を終了させるときはスリープにしておくことが多いのですが、今回の起動不具合が起きる直前は、Mac本体をシャットダウンしていたのです。

今回の同じ事象で、同じ方法にて解決するかは分かりませんが、備忘録として。

何はともあれ、Mac本体をシャットダウンさせるときは、仮想マシンが正常に終了しているかはちゃんと確認することを推奨。今回の教訓。

-パソコン・スマホ